ろうきんでお金を借りたい

ろうきんってみなさんも一度は聞いたことがあると思います。
ろうきんは労働金庫の略です。労働組合や生協が会員となって運営している組織になります。基本的な事業内容は銀行と同じですね。一般の方も利用することができます。

ローンは住宅ローン、自動車ローン、教育ローン、マイプランなどがあります。

ろうきんってどこにあるの?

全国の地域ごとに12のろうきんがあり、それぞれの営業エリアに在住か、勤務している方が、利用対象となります。
北海道ろうきん・東北ろうきん・中央ろうきん・新潟ろうきん・長野ろうきん・静岡ろうきん・北陸ろうきん・東海ろうきん・近畿ろうきん・中国ろうきん・四国ろうきん・九州ろうきん・沖縄ろうきんがあります。

みなさんがお住いの地域にも基本的にはすべての県にあるのがろうきんです。

ろうきんのマイプランについて

ろうきんごとに多少は違うのですが、ろうきんが運営しているカードローンサービスがマイプランと言います。
基本的には他のカードローンと同じで、審査を受けてクリアすればお金を借りられるというシステムです。

マイプランの特徴といえばその金利です。最高金利でも8.475%という低水準で他のカードローンに比べると格段に低い金利なんです。
ろうきんでは3種類の会員種別があり、その会員によって金利に差が出るシステムになっています。

団体会員の構成員

金利:3.875%~年7.075%
ろうきんはそもそも会員がお金を出資してそれによって運営されています。団体会員というのはその出資者になるんですね。
勤め先が出資していればそれでOKですので、自分が団体会員に入るかどうかはそこを調べる必要がありますね。

生協会員の組合員および同一生計家族

金利:4.055%~年7.255%
生協の組合員も同じく低い金利で借り入れをすることができます。生計が同じ家族も一緒に扱われることになります。

一般の労働者

金利:5.275%~年8.475%
その地域で仕事をしている一般の方を指します。確かに団体会員に比べると金利は高いですが、それでも消費者金融系のカードローンに比べると破格の金利と言えるでしょう。

このように、自分がどの会員になっているのかで、借りられる金利が変わるシステムになっているんですね。
ちなみに一般の方が借りる際にはろうきん友の会に入ることが必要です。
特に無料で会費も必要ないですから、入っておくほうがいいでしょう。

マイプランってどうやって利用するの?

その低い金利が魅力なろうきんのマイプランですが、どうやって利用するんでしょうか?
実際にその利用方法について調べてみたいと思います。

まず、最初に仮審査の申込みですが、ホームページでする方法と実際に来店して行う方法とがあります。
その際に、先に紹介した会員種別がどこになるのか?をまず知っておきましょう。

ネットで申し込む場合、まずネットにて申し込みを選んで必要事項を打ち込みます。
その後仮審査の結果が来ますが、これはメールか電話連絡が来るようになります。

その後本審査の申込みを行って、最後に本審査の結果が出てお金を借りることができるんです。

来店でマイプランを申し込む場合は、まず担当の方と面談があります。
そこまで難しい面談ではなく、現状の相談だったり借り入れの相談と思って話して下さい。
その後必要書類を提出して審査を待ちます。審査が通れば借り入れすることができます。

審査が通ればローンカードが自宅に届く仕組みになってます。

マイプランを利用する際に、一般会員の方が必要になる書類は以下のとおりです。
  • 収入証明書
  • 勤続年数確認書類
  • 居住年数確認書類

これは必須で必要になりますから、あらかじめ用意しておきましょう。
消費者金融系のカードローンと違って、収入証明書は絶対に必要になります。

ろうきんのマイプランの審査や融資までの時間ってどんな感じ?

ろうきんのマイプランが確かに金利が安くて良いのはわかります。
でも審査ってどれくらい厳しいのでしょうか?また融資までにどれくらいの時間がかかるものでしょうか?
そういった点を紹介したいと思います。

まず、審査の基準ですが、当然通常の消費者金融系のカードローンと比べると厳しいと思います。それは当然です。これだけ金利が低いのですから。
消費者金融系のカードローンと比べると、ほぼ半分くらいの金利のはずです。その分、審査はやはり厳しいといえるでしょう。

審査の時間ですが、これもかなり長いですね。
ネットで申し込むとまず仮審査があるんですが、これに約1周間はかかります。
その後本審査にいくのですが、これがさらに1周間から10日くらいかかります。

合計すると2週間は最低見ておかないとろうきんでは借り入れできませんね。
この審査にどうしても時間がかかってしまうのが、ろうきんの弱点といえますね。

マイプランのメリットやデメリットについて

マイプランのメリットといえば、やはりこの金利の低さですね。
一般会員だったとしても、まず金利は半分になります。これだけでかなりお得だといえます。確かに面倒な点は多いのですが、これをやる利点はズバリここにあります。

デメリットとしては、その分色々と面倒なことがあります。
まず、審査に時間がかかること。最初から言えば最低でも2週間はかかります。もっと掛かる可能性もかなりあるでしょうね。
それと、提出する書類が非常に多いのも面倒ですね。その分審査や基準に対してうるさいのは、貸し倒れを防ぐためにも必要ですから。
後、一度は来店しないといけないのもマイナスかもしれませんね。消費者金融系のカードローンは来店不要で借りられますから。
後、一番面倒なのは在籍確認です。これは会社に電話するのではなく、勤務先などの所属組合に行う点です。
ろうどう組合に関係する銀行ならではの部分で、これによってお金を借りているということがバレる可能性が高いです。

ろうきんでお金をかりるのはこんな人におすすめ

何と言っても、会社の労働組合がろうきんの組合に所属しているのであれば、かなりラッキーといえます。
そうした人は、借り入れをする際でもかなりお得ですので、バレても大丈夫な人は是非利用してみて下さい。
ろうきんのマイプランを利用する場合でも、他の銀行系のローンよりもかなりお得でしょうから。

後は、借り入れまでに時間がかかっても大丈夫な人もいいでしょうね。
もしも即日で必要な人などは、ろうきんではなく消費者金融系のカードローンを利用するようにしましょう。