おまとめローンってご存知ですか?

おまとめローンって皆さん聞いたことありますか?そもそもおまとめローンってどんな商品なんでしょうか。

おまとめローンは多重債務者向けの借り換えローンのことで、複数ある債務を一本化することで、金利や返済を減らしてくれる商品です。

通常のカードローンは何か目的があって借りるものですが、これは一本化してまとめるためのローンになります。

おまとめローンのメリットについて

ここからはおまとめローンを利用することのメリットとデメリットについて紹介したいと思います。

  • 消費者金融で多重債務に陥っている場合
  • 消費者金融でお金を借りている場合、殆どの場合がかなりの高金利で借り入れている場合がほとんどです。

    ちなみに利息制限法で100万円未満の借入に関しては上限金利18.0%、100万円以上の借入に対しては上限金利15.0%で借り入れできます。つまり少額で色々なところから借りている場合、ほとんどが18%で借りているんですね。100万を1社で借りるのは難しいですし。

    それをおまとめローンにすると、14%程度まで金利を下げることができるんです。これなら年間にすればかなりお得になります。金利が減ると当然ですが、毎月の支払額は減ります。こうやっておまとめすれば安くなるんですね。

  • 金利を更に低くできる場合
  • 先程触れたように金利がかなり低くできます。銀行のおまとめローンであれば、うまくいけば10%程度にもできるようです。
    おまとめローンであれば審査さえ通れば、そうとうお得になると思いますよ。

おまとめローンのデメリットについて

  • 金利が高くなってしまうケース
  • 実はおまとめローンをすることで金利が高くなってしまうケースがあるんですね。
    例えばショッピングローンなどの借り換えが危険だったりします。
    おまとめローンは基本的に消費者金融系か銀行のカードローンになります。
    100万円未満の借り入れについては、ほぼ18%が適用されています。
    でもショッピングローンや、リボ払いって実はそこまで金利が高くないんです。高くても15%以下がほとんど。つまりまとめてしまうと、逆に高くなってしまうんです。これは気をつけないといけないですね。

  • 金利が低くなっても返済総額が多くなるケース
  • これは実は盲点で、せっかく金利が低くまとめられても、逆に返済が増えてしまうケースがあります。
    おまとめローンを利用してまとめたとします。その際に毎月の支払い金額を減らすとします。
    聞いた感じでは良さそうですが、それによって最終的に払い終わるのは遅くなります。その分金利をたくさん払わないといけないんです。
    長くちょっとずつ払うと、どうしても借り入れの元本はなかなか減りません。結果、支払総額は増えてしまうというわけです。

  • 現在の債務の全額を借り換えできないケース
  • おまとめローンを利用する際に、実は全部が借り換えできるかというと、そうとも言いきれないんですね。
    金額が大きくなると、どうしても全額は難しくなります。50万以下とかであれば、ほぼ問題ありません。
    しかし、200万とか300万になると、やはり全額を通すのは難しくなるでしょう。
    そういった中途半端な状態ではお得にはならないですし、それであればおまとめローンしないほうが得でしょう。

おまとめローンの審査って難しいの?

おまとめローンは基本的に消費者金融系のカードローンよりも金利が安くなります。ということは、当然ですが審査も難しくなります。
と言うもの、おまとめローンをするという事は、数社ですでにキャッシングを行っている状態です。
つまり貸し倒れしてしまう可能性が高いということですね。
だからこそ、審査も難しくなりますし通りにくいです。ただ成功すれば、確実に支払いを減らせますので、チャレンジしてみて下さい。

おまとめローンと総量規制について

カードローンは、2010年に改正貸金業法が施行され総量規制というものができました。
これによって、消費者金融から借り入れるのが年収の1/3までに制限されたんです。
結果的に、新規の借り入れができなくなってしまいました。
そういった人たちのために用意されたのが、おまとめローンというものです。
顧客側に一方的に有利な借り換えができるので、総量規制の対象外の貸付となってます。

ただ、2017年4月には銀行カードローンの過剰な貸付が問題となり、更に規制が入りました。銀行への審査がより厳しくなって、銀行のおまとめローンとして借りることができなくなりました。

つまり銀行カードローン以外の消費者金融の「総量規制例外貸付」であるおまとめローンしか借り換えができません。
ただ、これを利用すると少なくとも今よりは下がる可能性がありますので、まずは相談してみて下さい。