新生銀行レイク



新生銀行レイクカードローン

◎新生銀行レイクカードローンの基本情報
実質年率 4.5%~18.0%
限度額 500万円
審査時間 最短即日
運営会社 株式会社新生銀行
新生銀行レイクの公式サイトへ

新生銀行レイクの概要について

新生銀行レイクは、かつては消費者金融の「レイク」として広く名前が知られていましたが、今では新生銀行に買収されて、完全に銀行系のカードローン会社として運営されています。

そのため、レイクは他の銀行系のカードローンとは違って、消費者金融系のカードローンの特徴と銀行系のカードローンの特徴を併せ持った、独特のカードローンとなっています。

その特徴として挙げられる点はいろいろありますが、まず第一に挙げられるのは無利息期間があることです。
銀行系のカードローンで無利息期間があるのは非常に珍しく、しかも2つのタイプの無利息期間があります。

他には、WEB完結の制度を取っており、来店する必要もなく借入をすることが可能です。メールやサイトだけではなく、専用のアプリもありますので、スマホでどこからでも申し込みができる点も大きいですね。

また、無人契約機もありますし、審査も即日審査可能で、即日回答も、即日振込にも対応してくれています。
ただ、非常に便利な点がある反面、デメリットがあることも間違いありませんので、そちらについてもぜひ知っておいた方がいいでしょう。


無利息期間が選べてかなりお得

まずは、新生銀行レイクのカードローンの目玉とも言える、無利息期間について知っておきましょう。
レイクの無利息期間は2種類あります。どちらも初回のみ利用することが可能ですが、「30日間の無利息期間」と「5万円までは180日間適用される無利息期間」の二つです。
前者の30日間の無利息期間は、金額に限度はありません。
ですので、高額融資を受ける際などでは、30日間の無利息期間を適用した方がいいと言えるでしょう。
逆に少額融資の場合でしたら、5万円までなら180日間の無利息期間を受けた方がいいと言えます。5万円未満であれば当然タダ同然でお金を借りることができるようになりますし、10万円の借り入れをしたときも、5万円以上を最初の月に返済しておけば、あとは金rにが発生することはなく、残りは時間をかけて返済をすることが出来ます。
なお、どのくらいの借入であればお得になるかは、公式サイトにある「どっちがおトク?シミュレーション」というものがありますので、こちらで調べてから借りればお得に利用できると思います。

WEB完結で来店不要で申し込みできる

レイクではWEB完結を利用して、来店をすることなく申し込みから契約までを行うことが出来ます。
本人確認書類の提出もアプリやメールで送ることができますので、非常に楽ちんです。
なお、即日融資も受けることができますが、審査回答が可能な時間は8時10分から21時50分、第3日曜日のみ19時までとなっていますので、それ以内の時間に申し込みをすれば、即日融資は可能です。
また、審査結果を受け取った後に、振り込み融資を受けられない時間帯であれば、無人契約機を利用して、ローンカードの発行を行います。
このローンカードの発行は24時まで行うことができますので、発行を行えば、夜中であってもコンビニATMなどを利用して借入をすることは可能です。

即日審査と即日回答、即日振り込みに対応

レイクの審査は非常に早いです。即日融資も決して珍しくはなく、銀行カードローンの中でも最短と言ってもいいレベルです。
他のカードローンと同じで、14時までに申し込みをしなければ、振り込み融資を受けられませんが、それ以降であれば、無人契約機を利用してローンカードを発行して、即日の内に借り入れをすることも可能です。
銀行系のカードローンでは、即日審査と総実融資に対応しているカードローンです。

年収の3分の1以上も借り入れができる

また、銀行カードローンであるために、消費者金融では借りることができない年収3分の1以上のお金を借りることが出来ます。つまりは総量規制の対象外となるのです。
総量規制は消費者を守るために作られた賃金業法であって、対象となるのは消費者金融の身です。
レイクは昔は大手の消費者金融として名前を広く知られていましたが、今では新生銀行カードローンレイクとして、銀行カードローンの一つとして運営されていますので、総量規制の対象外となるのです。
こちらもかなり嬉しいですね。即日融資ができてしかも総量規制の対象外となるカードローンは非常に珍しいので、そのようなカードローンを探している方にとっては非常におすすめだと言えるでしょう。

ただし、元々消費者金融であったことの名残が、別のところに残ってしまっています。しかも、金利にです。
金利率は最高で18%と大手の消費者金融と同じ水準になってしまっています。最低金利も4.5%となっているので、銀行カードローンの中ではかなり高い金利水準になってしまっていると言えるでしょう。

ただ、消費者金融から借り入れをしているカードローンなどをおまとめローンなどでまとめてしまうことはできます。それで得られるメリットは多くはないかもしれませんが、総量規制の対象外で、比較的借入をし易いカードローンですので、他の銀行カードローンでのおまとめが利用できなければ、新生銀行レイクでまとめてもいいと言えるでしょう。

新生銀行レイクカードローン

◎新生銀行レイクカードローンの基本情報
実質年率 4.5%~18.0%
限度額 500万円
審査時間 最短即日
運営会社 株式会社新生銀行
新生銀行レイクの公式サイトへ